前へ
次へ

食を意識する生活を考える

毎日の暮らしの中で、食事をするということは、人が生きていく上では欠かせない大切な要素なのです。ですが

more

子どもに食事を作る経験をさせよう

献立を考えるとき、子供の好き嫌いに悩まされるお母さんも多いのではないでしょうか。嫌いだからと拒否され

more

食が細い人がしていた見た目の工夫

高校のときの知人で、「ご飯をお茶碗一杯食べるのも苦労した」という人がいました。彼女のお弁当はとても小

more

食の番組がいつも好きで見ています

食といえば、人間にとって欠かすことのできないものであり、必要なものとして認識されていますが、今の日本では、見方が変わってきており、楽しむもの、と考えられています。特に、レストランなどは、提供される料理が消費者によって評価される時代になっており、その平均点がメディアに掲載されており、その店の売り上げに大きな影響を及ぼしています。同じお金を払い、料理を楽しむのであれば、できればおいしいものを楽しみたい、という考えは当然とも言え、評価をもとにどこで食べるかを考えるといった行動パターンがとられるようになってきています。それらはガイドブックとして案内されることで、遠くの街であっても、わざわざその店に行くための計画を立てることも珍しいことではなくなっていています。私は、こうしたお店の紹介番組が好きで、よくTVで見て、いつかその土地に行ったときには、立ち寄ってみようと考えて、見ています。最近では、年を取ったせいか、何件もはしごするなどはできないため、選りすぐりの一軒に立ち寄るため、見方も真剣になってきました。そして、できることなら、その土地の名物料理を楽しみたいと思っているので、地方ロケをしている番組を特に優先的に見ています。また、お酒にも興味を持っているので、その料理と合うその土地のお酒も同時に楽しんでみたいと思っており、和の料理と日本酒という組み合わせに特にはまっています。こうしたロケ番組では、その地の数件の店を一気に撮影することも多くあるので、選択肢が広がることもうれしいものです。自分で数件を回ろうとすると、どうしてもお腹いっぱいになってしまうばかりではなく、お金もかかってしまうため、あらかじめ紹介されていると、選びやすいわけです。こうしたロケ番組は、深夜帯に放送されていることも多いため、見ながら飲みすぎてしまう傾向があり、これは長く楽しむためにも気を付けないといけない点といえます。

Page Top