前へ
次へ

朝食は同じメニューにした方が簡単です

朝食は1日のスタートを支える為に重要な役割を果たしてくれますが、毎日違うメニューを考えて作ろうとすると非常に難易度が高くなってしまいます。ランチや晩御飯等は少し変化があった方が、精神的にも幸せになりますが、朝は起床して頭がそこまで動いていない段階ですから、難しい事をしようとすると精神的に負担になってしまいます。その為朝食を安定して続けていくには、毎日の献立を一定に保つ事で、難易度を下げられます。朝はお昼までの活動を支える為の栄養を補給する必要があるので、ご飯やパンといった炭水化物をメニューに加えた方がいいですし、スープや味噌汁等の体を温める事ができる料理も朝にはピッタリです。ご飯と味噌汁だけでも献立としては成立しますが、もう1品加えたい場合は、卵料理が簡単にできて便利です。卵を割ってそのまま焼けば、目玉焼きになりますし、卵を溶いてから焼けば、卵焼きになるので、色々な料理を少ない食材で完成させられる魅力があります。

Page Top