前へ
次へ

子どもに食事を作る経験をさせよう

献立を考えるとき、子供の好き嫌いに悩まされるお母さんも多いのではないでしょうか。嫌いだからと拒否されたり、代わりにスナック菓子などを食べられたりすると、ストレスも溜まりますが栄養面でも心配になります。だいたいの場合、特定の食品がどうしても食べられないということはありません。つまり甘えということになります。ただしアレルギーなどの場合には無理に食べさせるのは厳禁です。好き嫌いが多い場合、子どもと一緒に調理するというのもおすすめです。人気のユーチューバー動画のレシピを参考にするなど、子どもの興味を惹きましょう。そして嫌いな野菜を自分で切らせてみるのです。自分で苦労して切った野菜がご飯になって行く過程を見ると、愛着が湧いてきます。家族と「このニンジンは誰ちゃんが切ったのよ」「上手に切れているね」などと会話すれば、自然と好き嫌いは克服できます。またお皿を洗うのを手伝わせたりすることで、家事への興味関心も高まるでしょう。

Page Top